nikosan24のブログ

生い立ち→〈浮気+DVの父〉と〈虐待+ネグレクト+債務依存の母〉から生まれ、ゴミ屋敷で育った私。15歳で家を出て20代で結婚したが夫はギャンブル依存症。生活費もらえない+長いレス期間を経て離婚覚悟で婚外恋愛をし、オセロ症候群になり、今度は自傷行為が止まらない中、気がつけば自分を殴る噛む傷つけるが止まらない。現在協議離婚に向けて別居中。現在様々な方法で自分を取り戻す為、試行錯誤中。この気持ちはきっといつかなくなると思うので毎日せっせと今の私の気持ちを日記にしています。

しといて何ですが…不倫なんてするんじゃなかった。 その2

自宅にも彼の所にも帰れず私は1人で時間つぶしをした。

家を出たそのままの格好で、行く所ももうなく、泊まる所もなく、とても寒かった。

f:id:nikosan24:20200107230522j:plain

旦那は私が家を出た後、とてもいい感じになり、普通に話せたが、とても今更自宅には帰る事ができなかった。

自分がしてしまった罪がこれほどだとは、どうする事もできない私はただ寒くて震えるだけで、涙も出なかった。

私は最近、気付いていた。

はじめはお金がなくて、2人で協力してここまでになった事。

旦那の実家が貧し過ぎて、努力して今の職業に就けた事。

自分のやりたかった仕事ではなかった事。

何度も辞めたくなった事。

我慢したおかげで裕福になった事。

私と結婚したけど、実家からも私からも子どもや経済的な事で負担がかかった事。

現実逃避するためのギャンブルに逃げた事。

当たり前の様に私が不倫してしまった事。

旦那はきっと、キャパオーバーだったんだろう。

そして、彼。

彼はきっと、私のスマホを見ようとしてパスコードロックがかかったのは間違いない。

オリンピックの一位判定の時に、

審判の言う事と機械判定とどっちを信用するんだ?

なんて言う人はいないから。

私は、彼はスマホを見ようとした事よりも、

私に矢印を向けて、

なぜ信用できなかったのか?を知りたかった。

でも、そういう事ではないと、全て悟った。

きっと、彼は私が旦那とヨリを戻すのではないか?

いつ、私が旦那の所に帰るか不安で仕方ないのだ。

彼はいつまでも離婚しない私に不信感を抱いていたのだ。

そうだよね。

ここまで来て思う。

取り返しのつかない事をしたんだなと。

彼にも、旦那にも、申し訳なく思う。

旦那は経済的に豊かだけど、一生苦労しそう。

彼は経済的には苦労しそう。貧乏にイライラしそうだけど、旦那よりは会話ができる。

こんなふうに天秤にかけて、

旦那の人生も彼の人生も台無しにした最悪な女。

中途半端はワタシだった。

決断の時を迷うと、もう時すでに遅し。

不倫なんかしなきゃ良かったし、

彼と人生共にしたいなら腹くくれば良かったんだ。

全部、ワタシが悪い。