nikosan24のブログ

生い立ち→〈浮気+DVの父〉と〈虐待+ネグレクト+債務依存の母〉から生まれ、ゴミ屋敷で育った私。15歳で家を出て20代で結婚したが夫はギャンブル依存症。生活費もらえない+長いレス期間を経て離婚覚悟で婚外恋愛をし、オセロ症候群になり、今度は自傷行為が止まらない中、気がつけば自分を殴る噛む傷つけるが止まらない。現在協議離婚に向けて別居中。現在様々な方法で自分を取り戻す為、試行錯誤中。この気持ちはきっといつかなくなると思うので毎日せっせと今の私の気持ちを日記にしています。

オセロ症候群の私が自分で決められたこと その2

彼とは割り切った関係だし

遊びだし

穴埋めだった


当然彼との未来は考えていなかった


彼の家族に申し訳ないと

私はバチが当たって地獄に落ちるなとか

何てことをしているんだろうと


旦那に対しても多少は罪の意識はあった


けれど不妊治療をしている時に

「そんなにやりたいなら他の男とやってこい。」

や、


つい最近まで、


「ブタの顔見たくない」

「何でいるの?」


「俺の前に顔見せんな!」


「死ね!」と言いながら仕事に行く姿を見て、心がどんどん離れて行った。



もう旦那との生活は限界だった


f:id:nikosan24:20190918140153j:plain


今思うと旦那はふーん族の代表の様な

単に言葉での表現ができない人だったのかも知れないけど


その頃私は家にいるとあちこち痛くなり

何もする気力もなくなっていた



私のオセロ症候群はますますひどくなっていく



ひどくなった。というよりも、

表面化したという表現が近い。



旦那との生活で、上手く行かなかったのは、

オセロ症候群が小出しに出ていたせいだ。



その頃、彼との関係にも疲れ、

もう悩みたくないし、

あなたとの将来は考えられないから別れて欲しいと彼に申し出た。



自分の体も心もボロボロだった。

毎日過ごすだけで精一杯だった。



セフレなんていらない。

別れたい。

疲れた。




そんな時、彼が離婚した。