nikosan24のブログ

生い立ち→〈浮気+DVの父〉と〈虐待+ネグレクト+債務依存の母〉から生まれ、ゴミ屋敷で育った私。15歳で家を出て20代で結婚したが夫はギャンブル依存症。生活費もらえない+長いレス期間を経て離婚覚悟で婚外恋愛をし、オセロ症候群になり、今度は自傷行為が止まらない中、気がつけば自分を殴る噛む傷つけるが止まらない。現在協議離婚に向けて別居中。現在様々な方法で自分を取り戻す為、試行錯誤中。この気持ちはきっといつかなくなると思うので毎日せっせと今の私の気持ちを日記にしています。

受け取れないのはナゼ? その3

こんにちは〜首から下が舞の海、首から上が劣化したかたせ梨乃似のオセロちゃんです。
^ ^


受け取れない歴→物心ついてから今まで
の私です。


私は小さい頃から【受け取り下手】な子どもでした。



近所のおじいちゃんやおばあちゃんがアメちゃんやミカンを私に差し出しても、

なぜか

「いらない」と言っちゃう子でした。



珍しいですよね?
子どもなのに…

なかなかいないですよね?
子どもなのに…


ヘンタイですよね?
子どもの頃から…




家族からは、
【子どもらしくない】
【やっぱり変わってる】
【なんでそうなっちゃうんだ】
と良く言われていました。



なぜ子どもらしくなかったのか?
なぜ受け取れなかったのか?
に関して、


原因その1.
子どもながらに私は“自分は受け取る資格がない”と思っていたと思います。


自分の自信のなさから。


それから、


原因その2.
就学前にすでに両親の不仲で喧嘩や母からの虐待やネグレクトを経験し、


不幸基準だったということ。


父に抱っこされたり、
母に甘えたり、
そーゆー記憶が一度もなかったから、


スキンシップが死ぬほど恥ずかしかった。


愛されている実感とか
守られる幸せとか、
あったかいぬくもりとか、


そーゆーの知らなかったんだよね。
不幸基準だったから。



大人になって、恋愛をした時も、ぶち壊したのは私。


Happyな決断に迷った時、いつも受け取れず【不幸】を選んでいた。


素直にありがとう♡とにっこり笑って受け取ればいいのに。



幸せになるのが怖かった。



幸せなお付き合い。
幸せな生活。
幸せな毎日。


イメージできなかった。



f:id:nikosan24:20190722144821j:plain



原因その3.
私は私の事を、
◉最低な奴
◉ひどい奴
にしておきたい。



ほらね!
やっぱり私といえば不幸
ほらね!
やっぱり私といえば不安定
ほらね!
やっぱり私といえば男になぐられたり、暴言吐かれる。


だって、
父が浮気したし、母からは虐待されたし、
家庭が安全な場所じゃなかったから。

じゃなきゃあんな事起こらないもん。


この思考に気付いた。


これからはもう、


自分の気持ちに嘘をつくこと、
自分いじめはやめよう。


やりたくないことをやめる。
やりたい事をする。


自分の事を悪く言わない。


自分の素敵な部分、
かわいい所、
人よりも自慢できる所を素直に認めて、
女性である事、


今置かれてる状況を前向きに楽しむ。


これをしばらく徹底して生きたい。